プラスチック磁石

ボンド磁石

名称:プラスチック磁石

ボンド磁石
フェライト磁石や希土類磁石の粉末をゴムやプラスチックに混ぜて成形(ぷれす、押出、射出、圧延など)した磁石。
フェライト系プラスチック磁石
フェライト系磁石の粉末とナイロンとを複合化したもので、射出成形により高精度で複雑な形状での生産が可能です。リングタイプでは、ラジアル方向の磁化容易軸化も可能で熱膨張係数が小さく、機械的強度に優れているタイプから耐熱性に優れている高い磁気特性を有するタイプまで有ります。
希土類系プラスチック磁石
高磁束密度を誇るネオジム・鉄・ボロン系の磁性材料をエポキシ系のバインダで複合化し圧縮成形した高性能等方性プラスチック磁石
2-17系サマリウムコバルト磁石の磁石粉とポリアミド樹脂(ナイロン)を複合化した磁石で射出成形により色々な形状が製作でき用途に応じて軸方向に磁気を異方化したもの、ラジアル方向に異方化したものが出来ます。
特長
磁気特性は異方性フェライト焼結磁石と希土類焼結磁石の中間に位置します。
リング形状の薄肉化が加工レスで対応できます。
等方性磁石のため、各種パターンの着磁が可能です。
防錆処理により、耐食性が優れています。
高強度のために、多様な形状に対応可能です